住宅ローン借り換え.biz

住宅ローンの借り換えに関する総合情報サイト。住宅ローンの借り換えによって200万円〜500万円も得する情報を紹介。借り換えに適したケースの説明や、実際の借り換えの手順などもわかりやすく解説しています。

金利はこれからあがります

平成18年7月のゼロ金利政策解除によって低金利で住宅ローンが組めた幸せな時代も終わりました。今後は上昇して正常な水準へと戻ることが予想されます。借り換えをするなら急ぎましょう。>>詳細はコチラ

ゆとり・ステップ返済は要注意

ゆとり・ステップ返済で住宅ローンを組まれた方は要注意です。6年目に返済額が2倍超に、さらに段階金利によって返済額が激増するリスクがあります。長期固定に借り換えたほうがいいでしょう。>>詳細はコチラ

数百万円の節約が可能

より低利の住宅ローンに借り換えをおこなうことによって、200万円〜500万円もの利息返済額を節約し、同時に返済期間も短縮することが可能です。長期固定金利であれば金利上昇リスクもありません。>>詳細はコチラ

住宅ローンの借り換えを検討されている方へ

歴史的にも例がない超低金利時代も終わりを告げ、いよいよ金利上昇局面に入ってきました。今までのゼロ金利状態が異常であったため、金利上昇というより金利正常化と表現したほうが適切かもしれません。

はたしてこの先どのくらいまで金利が上昇するのでしょうか?

確かなことはだれにもわかりませんが、日本におけるゼロ金利政策以前の状況や他の先進国の状況をみても4%〜5.5%程度が標準的な水準であるといえます。

ですから私たちは遠くない将来に5%程度にまで上昇することを想定しておく必要があるでしょう。

特に住宅ローンで「ゆとり・ステップ返済」を選択された方や、35年住宅ローンで変動金利を選択された方は、今後返済額が急増するリスクがありますので、できるだ早く長期固定金利のローンに借り換えを検討されたほうがよいと思います。

なお、楽天リサーチと楽天モーゲージが実施したネット調査によると、今後住宅ローン金利が上昇すると考えている人が約8割だそうです。

さらに、住宅ローン借り換えを検討している人、今後検討予定の人、そしてすでに借り換え済みの人を合わせると全体の約5割という結果が出ており、住宅ローン借り換えに対する関心が高まっています。



ページトップ

home        |        運営会社情報        |        免責事項        |       Privacy
Quantis,Inc. © 2010 All rights reserved.

 


 優良探偵選びドットコム